e-dream-s      |       @aglance      |       top      |       contact us      |       English




アクロス大阪支部では、月に1回(第2日曜日)、訓練とは別に、会員全員を対象にした「Forum」という活動を行っています。 普段の発音訓練とは違い、パワーポイントによるプレゼンテーション研修や講演など、違った角度で教員としての研修を行っております。 このページでは、そのForumの内容を紹介します。


ACROSS FORUM 公開講座のお知らせ

アクロス会員のために月一度開かれている研修会「FORUM(フォーラム)」 (11月開催分)を会員以外の英語教師の方にも、下記のとおり公開いたします。 発音指導や、ご自身の発音の改善に関心を持たれている方、 英語教師として自分をアップデートさせたいという気持ちをお持ちの先生方は、ぜひおいで下さい。


Workshop Title:
Applying the ACROSS method to teaching phonetic symbols
息と口形を重視するACROSSメソッドで、発音記号を教える

Speaker: SHOICHI TSUJI (辻 荘一)

SHOICHI TSUJI holds an Med and has been teaching English at high schools in Osaka for 30 years. He was the former president of ACROSS, an organization for teacher development, and current chair of the board of e-dream-s, a non-profit organization for international educational cooperation. He currently teaches at Osaka Prefectural Senri High School.

内容:高校生レベルの生徒を対象として発音記号を教えるという想定のワークショップです。 発音記号の指導方法の参考になるだけでなく、教師自身の発音の改善にも役立ちます。

日時:2010年11月14日(日)14:00〜15:00

会場:城北市民学習センター 06-6951-1324
会場:地下鉄谷町線「関目高殿」駅4号出口より徒歩6分
会場:京阪電車「関目」駅より徒歩7分

費用:1,000円(資料代なども含む。ACROSS会員は無料)

連絡先:ACROSS会員以外の参加希望者は、
naokotsujioka@mac.comまでご連絡下さい。





◇2010年月Forumのお知らせ◇

日時3月14日(日)14:00-15:00
講師Laura Bartholomew(池田市 NET)英語
トピックArtistic and Cultural Choices in Translating
(日本のポップカルチャーの分野(歌の歌詞など)の日本語から英語への翻訳をおこなう場合に感じていることやそこから発見した文化の相違などについて)
場所弁天町市民学習センター





◇2007年12月Forumのご報告◇

日時12月9日(日)14:00〜15:00
講師Oeung Ravann(アング・ラファン)氏(在大阪カンボディア王国名誉領事館)
トピックカンボディア王国について
場所弁天町市民学習センター


<報告>

Ravann氏は、カンボディア人スタッフとして在大阪カンボディア王国名誉領事館で働いておられます。 日本では、カンボディアの社会状況や文化について報道されることは、あまりありませんので、カンボディア王国を理解する上で必要な基礎知識や、会員が知りたいことをお話しいただきました。




◇2007年11月Forumのご報告◇

日時11月11日(日)14:00〜15:00
講師Justin Rajala 氏(大阪市ALT)(英語)
トピックThe American Face of Religion
場所弁天町市民学習センター


<報告>

Rajala氏は、大学で宗教を専攻されていたので、アメリカの宗教事情についての概論を話していただきました。宗教と政治、社会状況の関わりについても話していただきました。




◇2007年10月Forumのご報告◇

日時10月14日(日)14:30〜15:30
講師Richa Ogra 氏(大阪市ALT)(英語)
トピックPresentation on Indian culture and Education system
場所城北市民学習センター


<報告>

Ogra氏は、インドでも教師をされていましたので、インドの社会や文化についての一般的なことだけでなく、教育についても様々なことをお話いただきました。




◇2007年9月Forumのご報告◇

日時9月9日(日)14:00〜15:00
講師Grote. C. Joanna氏(大阪府NLT)(英語)
トピックNation-NIL-ity: The Culture of a Global Nomad
場所城北市民学習センター


<報告>

お父様の仕事のために、幼い頃から数多くの国で暮らしたために、ふるさとと感じる国/場所が一つではないGrote氏の経験やアイデンティティについてお話いただきました。




◇2007年7月Forumのご報告◇

日時7月15日(日)14:00〜15:00
講師佐藤由美子
トピック実践報告:中学校における英語劇の指導
場所城北市民学習センター


<報告>

東京都中学校英語学芸大会の英語劇の部でで過去2度の優勝経験を持つ、経験豊富な佐藤由美子氏が、どのようにして英語劇を指導されたかを伺いました。 大会で上演された際の劇のすばらしいビデオを見せていただきました。この劇の指導を受けた生徒は、劇を上演するにあたり、劇は皆の努力が必要であると、自分の役を演じることに責任感を感じ、それを果たすことで達成感を得たようです。 そして、その結果、発音だけでなく、普段の英語学習への自信や意欲も増えたということでした。




◇2007年6月Forumのご報告◇

日時6月10日(日)14:20〜15:30
講師李 忠浩(教育官 文学博士 在福岡大韓民国総領事館)
トピック韓国の教育の現状
場所城北市民学習センター


<報告>
軽妙な語り口で韓国の教育事情をお話しいただきました。





◇2007年6月Reading Session報告(対象:中級以上)◇

日時6月10日(日)10:00〜12:00


<報告>

The Compact Culture:
The Japanese Tradition of "Smaller Is Better"
(Paperback)
by O-Young Lee (Author),
Robert N. Huey (Translator)
「縮み」志向の日本人 (講談社文庫) 李 御
寧(イー・オ リョン) 著の英訳版です。
午後にあったFORUMの講師の先生が、著者とお仕事をされた事があるということで、あまりの偶然におどろきました。




◇2007年5月Forumのご報告◇

日時5月13日(日)14:00〜15:00
講師辻 荘一氏(e-dream-s代表理事)
トピック高校英語教育におけるICTの可能性
場所弁天町市民学習センター


<報告>

千里高校で辻氏がどのようにICT(Information Communication Technology)を用いて英語の授業をしているかの実践報告をされました。 旧来、カセットテープや、テレビ、新聞などを用いて授業していたものを、MP3プレーヤーやコンピューターのモニター、ウェブ状の動画などに切り替えたことにより生ずるメリットについてお話しくださいました。 ICTは難しいと敬遠せず、なんとか取り入れれば生徒のためになる、ということがよくわかりました。



(撮影 藤澤俊之)





◇2007年4月Forumのご報告◇

日時4月15日(日)14:00〜15:00
講師Russel Fronk氏(大阪市ALT)
トピックMANGA
場所城北市民学習センター


<報告>

(大阪市ALT Russel Fronk氏 撮影 藤澤俊之)





◇2007年3月Forumのご報告◇

日時3月11日(日)午後2時〜3時30分
講師寝屋川市・小学校英語教育支援 澤村 和洋先生
池田市立細河小学校 教諭 辻 公美子先生
トピック小学校の英語活動の現状について
場所城北市民学習センター


<報告>
大阪府寝屋川市と池田市の小学校の英語活動について、 二人の先生から現状をお聞きしました。 実際に行っている授業の様子をビデオや写真で拝見し、 また授業で使っている教材も持参頂き、 どんな実践を行っているかがよく分かりました。



(寝屋川市・小学校英語教育支援 澤村 和洋先生)



(池田市立細河小学校 教諭 辻 公美子先生)







◇2006年11月Forumのご報告◇

日時11月12日(日)午後1時〜2時
講師Dr. Kenneth Schaefer (テンプル大学)
トピックAn Introduction to the History of English Language
場所城北市民学習センター
電話06-6951-1324


<報告>
古くは1000年以上も前の文献にさかのぼる英語。 現在の英語からは想像もできないような変化をしてきました。 同じ内容のテキストを比較することで、その違いを確認しました。


(熱弁するSchaefer先生)


(熱気に包まれる会場)


(Schaefer先生のお話に引き込まれています)


(講義が終わり、河野会長より花束の贈呈)





copyright 2013 ACROSS