写真の著作権は写真の撮影者またはe-dream-sにあります。
         無断で、複製・配布・出版・展示・収蔵することはできません。
         ただし、非営利で教育目的の場合に限って無料で使うことができます。